地域情報ブログ

転職ノウハウ2023.10.05

【キャリアアップコラム Vol.25】転職後の「リアリティショック」とどう向き合うか

キャリアアップコラム25.jpg

こんにちは。リージョナルキャリア熊本のコンサルタント、桝永です。

先日、弊社が転職支援し、熊本へのU・Iターン転職を実現された方々をお招きして「勉強会&交流会」を開催しました。

みなさん、新たな職場でご活躍されているご様子でしたが、同時に新しい職場環境に適応するため、周囲への気配りや仕事の進め方などで工夫(あるいは苦労)されている、というお話も伺いました。

「新たな環境で本当になじめるだろうか」「これまで通りのパフォーマンスを発揮できるだろうか」-転職する際にはこうした不安を感じるのは当然のことですが、あまりにも自分の想定と乖離してしまうと、企業も転職者も双方が望まない結果になってしまうこともあります。


以前、とある会社の社長に伺った話です。

「首都圏の超有名企業で新規事業開発をしていた非常に優秀な人材を採用した。社内の肝いりの新規事業の責任者として期待して入社してもらったのだが、会社に戦略がない...、社員のレベルが低い...と不満ばかり言ってすぐに辞めていってしまった」と。

この方は確かに優秀な方で、知識もスキルも高く、かつハードワークする方のようでしたが、前職では優秀な社員に囲まれ、リソースに恵まれた中で実績を上げてこられたのでしょう。そのため、転職先での職場環境とのギャップの大きさが不満となってしまったようでした。

このように、転職した後に感じるギャップのことを「リアリティショック」と言います。


私たちは、これまでの環境を基準に周囲を評価してしまいます。

自分が気付いていることや、常識だと思っていること、周囲の認識が乖離している場合、「意識が低い」などと言って相手を責めてしまいがちです。

新規事業を立ち上げようと言っているにもかかわらず、こんな準備もされていない...と足りないものに目が行き、会社やメンバーに対してネガティブな感情を持ってしまうと、周囲との関係性がうまくいかなくなっていきます。

すると、徐々に社内で浮いてしまい、結果的にせっかくのパフォーマンスが発揮できない、という事態に陥ってしまうでしょう。


転職のように、これまでと異なる環境に身を置けば、少なからずギャップはあります。地方へのU・Iターン転職の場合は尚更かと思います。

この時に、自身の認識をうまく切り替えることができるかが大切です。リアリティショックは、新たな環境で自身のリーダーシップを開発するチャンス、と捉えることが大切かもしれません。

前述の例でいえば、リソースがない中で周囲を巻き込み、理解を得て物事を動かしていく力こそ、本物のリーダーシップだと考えることもできます。自ら周囲を説得し、できることから始め、事業を軌道に乗せることができれば、それは一生ものの経験になります。

そうした機会が得られるチャンスだと捉え、自身の感じたギャップを埋めるためにいかに具体的に行動できるかどうかが、転職を成功させる上では重要です。


とあるリーダーシップの研究では、優秀なリーダーは自分のデフォルトのリーダーシップスタイルを自覚しており、その上で、必要に応じてそのスタイルを手放すことができる柔軟性がある、と明らかにしています。

自分のこれまでの仕事のスタイルに固執すると、どうしても行き詰りやすくなるものです。

うまくいかない時は、他のやり方がないか、という発想を持ち、状況に応じて複数のコミュニケーションの選択肢を使い分けできるリーダーシップを身に着ければ、仕事で成功しやすくなるでしょう。


U・Iターン転職を検討する際、事前の企業研究や社内の人と話から得られる情報はたくさんありますが、とはいえ職場の実際の仕事の進め方や雰囲気・人間関係などは入社してみないと分からないものでもあります。

ある程度のリアリティショックには覚悟を持ち、それをチャンスとして軽やかに乗り越えていってほしいと思います。

弊社も、事前の情報提供はもちろん、転職決定後も皆様が納得のいくキャリアに伴走していきたいと考えていますので、お気軽にご相談いただければと思います。

転職個別相談会情報

リージョナルキャリア熊本では、熊本での転職をお考えの方に向けて、平日(17:00~/18:30~/20:00~)と毎週土曜日は個別の転職相談会を実施しております。

今すぐの転職ではない方や情報収集段階の方も多数ご相談いただいておりますので、お気軽にご予約ください。

<U・Iターン転職個別相談会>

熊本出身・在住のコンサルタントが、転職についてのご意向やご希望の求人をお聞きしながら、転職の成功に向けて適切な情報をご提供させていただきます。選考におけるポイントや面接対策などもお伝えいたします。

※個別面談/最大1時間

キャリア相談・転職相談会|個別対応|完全無料|リージョナルキャリア熊本
thumbnail
キャリア相談会・転職相談会情報一覧ページです。U・Iターン転職、熊本での転職を支援するリージョナルキャリア熊本。熊本に根付いたコンサルタントが全国各地で転職相談会を開催しています。U・Iターン転職のプロにぜひご相談ください。【完全無料】
https://rs-kumamoto.net/career/

この記事を書いた人

チーフコンサルタント 
桝永 健夫

バックナンバー

レジャー

2024.05.16

決定者の方々と「焚き火会」をしました!

こんにちは。リージョナルキャリア熊本、コンサルタントの桝永です。 先週の土曜日(2024年5月12日)に、弊社のサービスを利用して転職された方との交流会を実施しました。 今回はその様子をご報告します。 「焚き火を囲む会」 今回で4回目となる交流会は「草枕温泉てんすいキャンプ場」で実施した「焚き火を

その他

2024.05.10

【熊本の有効求人倍率】2024年3月ー1.25倍で2か月連続の上昇

熊本労働局は2024年4月30日、「2024年3月」の有効求人倍率を発表しました。 (参照:熊本労働局「一般職業紹介状況」) 熊本県の有効求人倍率 熊本県の有効求人倍率(季節調整値)は「1.25倍」で先月から0.01ポイント上昇しました。 全国平均の1.28倍を0.03ポイント下回り、全国では18

転職ノウハウ

2024.05.09

【キャリアアップコラム Vol.31】転職市場における市場価値の測り方

「登録すればあなたの市場価値が分かる」 転職サイトなどでよく見かけるフレーズです。 確かに昨今、「自分の市場価値を知りたい」「自分にはどんな求人をオファーしてくれるのか知りたい」と面談時におっしゃる、情報収集目的の方がかなり増えたなあと感じています。 登録型の転職サイトに踊らされている感もあります

グルメ

2024.05.08

熊本の人気弁当「おふくろ弁当」がTV番組「マツコの知らない世界」に登場しました!

こんにちは。リージョナルキャリア熊本の田尻です。 私達も普段からよくいただいている、熊本で人気のお弁当「おふくろ弁当」が、TBSの人気番組「マツコの知らない世界」~町弁の世界~(2024年5月8日放送回)で紹介されました! そこで今回は、改めてこの「おふくろ弁当」をご紹介します。 ※以下の写真はすべ

レジャー

2024.04.25

安藤忠雄氏が手掛けるこども図書館『こども本の森 熊本』が開館しました!

こんにちは。リージョナルキャリア熊本のコンサルタント、田尻です。 2024年4月8日熊本市に、日本を代表する建築家、安藤忠雄氏が手掛けるこども図書館『こども本の森 熊本』が開館しました! 大阪市(2020年7月)、岩手県遠野市(2021年7月)、神戸市(2022年3月)に次いで全国で4か所目となりま

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る